トレモスの風屋 4

トレモスの人々が忘れてしまったこと トレモスの町も少しずつ大きくなるにつれ豊かだった自然が少しずつ失われつつありました。森で育まれるものは実は私たちにとって無くてはならない大切なものがたくさんあるはずなのに、人々は目の前 …

トレモスの風屋 3

舞台を彩る大道具・小道具のお話 イメージを形にすること 「トレモスの風屋」のお話では文字通り「風」と風に舞う精霊の姿「鳥」そして「森」といったイメージが舞台をつくる上で鍵となっています。そのイメージが実際の形となって舞台 …

トレモスの風屋 2

田舎町トレモスの風景 どこにでもあるなんのへんてつもない町。そこにはそこにすむ人々の生活があります。そして人々の笑いも涙もたくさん詰まっています。この舞台の原作「トレモスの風屋」の作家、小倉明氏は本のあとがきにこう書いて …

トレモスの風屋 1

「トレモスの風屋」公演にむけて 明けましておめでとうございます!新しい年を迎え、いよいよ今月1月21日(土)22日(日)〜プロと市民による音楽劇〜「トレモスの風屋」の公演が近づいています。公演に向けて土日を中心に毎週練習 …