西船橋写真展が開催されました。

「祝・市政施行80周年!西船橋・まちの写真展」開催

5月25日〜6月23日まで西船橋駅前にあるお休み処で「西船橋・まちの写真展」が開催されました。今回の写真展は花源さん所有の古い写真を寄贈して頂いたことをきっかけとして市政80年を祝し改めて西船橋(古くは葛飾)地域ってどういうところか見直してみようと企画しました。

開催中は2回にわたりイベントを開催しました。「西船『昔・今・これから』」と題し5月28日(日)は「①葛飾から西船へ 」6月11日(日)は「②創る西船文化を発信」ということで船橋観光協会の相澤友夫さん平野農園の平野謙さん西船橋商店会の山本圭一さんをパネラーにいろいろなお話を伺いました。

開催中はたくさんの方々に来ていただきまだ埋め立てされていない勝又の池の様子や舗装前の京成の踏切の様子、西船橋駅が出来たばかりの頃の周りの風景など年配の方々は懐かしさに若い方々は興味深げに写真に見入っていました。

今回で4回目ということで、写真展がこんなに回数を重ねることになろうとは始めは思いもよりませんでした。街の変遷の様子が著しいことで失われた風景が何を私たちに伝えようとしているのか、これからどうまちづくりを進めていったらいいのか、一人一人考えるきっかけになれば幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す