トレモスの風屋 3

舞台を彩る大道具・小道具のお話

イメージを形にすること

「トレモスの風屋」のお話では文字通り「風」と風に舞う精霊の姿「鳥」そして「森」といったイメージが舞台をつくる上で鍵となっています。そのイメージが実際の形となって舞台の上でどう表現されているのか、そのあたりも楽しみの一つです。

dsc_0566

このみみずのおばけのようなものはいったい…?!

p1040764

練習場所の片隅でひたすらちょきちょき、ちくちく…ほんとにお疲れさまです。美しいロゼルの羽はこのようにして生み出されていくのです。

p1040767

 

p1040833

風屋には大切な商売道具の鳥かごです。リオンの店にはこんな鳥かごがたくさん並んでいるのです。そして時にはこの鳥かごをもって町に出かけることも。中に入っているのはロゼルなのか…はたまた…

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す