「わくわく図書館って?」開催まであと7日!

サポートセンターで話し合いをしました。これが最終の打ち合わせになります。

会場設営、フォーラムの進行等具体的な内容についての話し合いと確認をしました。民間委託による図書館の運営…私たちにとって未知なことです。ただその内容についてなにも知ろうとせずにただ不安に思ったり、民間委託を斜めに見るのはすこし違うように思いますし、出来上がってしまってから、こうしてほしかった、とかだからうまくいかないんだと、その意思決定をした機関をむやみに批判することは後の祭としか言いようがありません。少なくとも今なら私たちは自分たちの意思によってある程度のところまで知ることはできます。委託により、なにが変わるのか、何がよくなり何が不便になるのか、あるいはそういうことは起こりうるのか、実際にすでにとりくんでいる他市のお話もしていただきます。何より常に本と人との関わりを考え行動してこられた落合さんのお話を聞くことができるのは、とても素晴らしいことだと思います。どんなお話が聞けるのか、いまからわくわくします。「わくわくするような図書館」をめざすこれが第1歩になればと思います。
今回のフォーラムに賛同し協力してくださる他団体の皆様に感謝するとともに、講演を快く受けてくださった落合さんに心から感謝いたします。
どうぞみなさまこの機会をお見逃しなく。貴重な機会と思っていただけたら幸いです。

FAABOの受付もあと5日。最終追い込みです。どうぞよろしくお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す